市販のホワイトニング歯磨き粉で歯が白くならない理由

はははのはに行き着く前に歯の黄ばみを治すために市販の歯磨き粉を使って白くしようとしませんでしたか?

 

なんでも可能であればできるだけ安く、手軽に済ませたいもの。近くにあるホワイトニング用歯磨き粉を手にするのはあたり前の心理です。

 

ですが、ハッキリ言わせていただくと、市販の歯磨きで歯の黄ばみが白くなることはありません。

 

黄ばみがごく薄い方、そこまで深く悩んでいない方は市販の歯磨き粉でなんとなくケアして自分の気持ちが満足すればそれでOKだと思います。

 

ですが、本気で歯の黄ばみに悩んでいる方は市販の歯磨き粉を手にしても安物買いの銭失いになってしまうのでオススメはできません。

なぜ市販の歯磨き粉では白くならない?

なぜ市販の歯磨き粉ではあまり効果が実感できないのか、そのカラクリをお話させていただくと…

 

ドラッグストアや薬局に行くと歯磨き粉は数え切れないほどズラッと並んでいます。

 

そんな中で自社商品を買ってもらうにはどうすればいいか?

 

企業は「値段を落として安く販売」することで自社商品を購入してもらおうとします。

 

ドラッグストアに歯磨き粉が数百円で売られている中で、1つだけ数千円する歯磨き粉があっても、誰も買わないですよね?

 

「値段で勝負」の世界になるとよりその傾向が強くなります。

 

まして知名度がない歯磨き粉ならなおさら、値段が高ければ誰も買ってくれません。

 

歯磨き粉が他の商品にはない特別な特徴がない商品であればCMや新聞などを使って宣伝をしなければ売れません。

 

宣伝料は非常に高いです。CMを一本流すだけで数十万、タレントを使えば数百万、数千万とかかってきます。

 

するとどうか。本来最もお金をかけるべき研究開発費用にコストをかけられなくなってきます。

 

もちろん、成分も安いもの、ホワイトニング用歯磨き粉と謳っても実際にホワイトニング成分はほんのちょっぴり。

 

そんなホワイトニング歯磨き粉が出てくるんです。

通販のホワイトニング歯磨き粉のほうが効果が高い理由

通販でしか手に入らない歯磨き粉は本当に歯の黄ばみを治したいコアな人物を対象としているので、市販の歯磨き粉よりも大規模な宣伝費用がかかりません。

 

かけなくても消費者からやってくるので宣伝費用をかける必要がないんです。

 

そのおかげで通販品は歯を白くするための研究開発や配合成分にお金をかけられます。

 

歯を白くするための有効成分などもその分多く配合できるので、市販の歯磨き粉よりも高い効果が期待できるんです。

 

とっても単純な話ですよね。

 

安く済ませたいという気持ちが勝ると、結果的に自分が求めていた場所にたどり着くまで時間もお金も無駄にかけてしまいます。

 

最終的にネット通販品が必要になるのであれば初めからネット通販のもので本格的にケアするべきです。

 

購入する際はしっかりと考えた上で行動してみてくださいね。