はははのはでタバコのヤニは落ちる?

歯にヤニがついていると清潔感がなくプライベートにも仕事にも支障が出てきますよね。

 

歯にこびりついたヤニはない方がいいに決まっていますが、はははのははタバコを吸って歯にこびりついたヤニにも効果を発揮してくれるのでしょうか?

 

歯にこびりついたヤニを落とすのに効果的な成分、落とし方などからはははのははタバコのヤニに効果があるのか調査しました。

ヤニ取りで大切なこと

歯にこびりついたヤニを取るために、ついついゴシゴシを強く歯を磨いてしまっていませんか?

 

ですが、歯をゴシゴシと洗う行為はNGです。

 

歯についたヤニを取る時は「歯の表面を傷つけずにヤニを取ること」が大切です。

 

これは、歯を傷つけてしまうと傷ついた部分に更にヤニがつきやすくなる悪循環に陥ってしまうからです。

なぜヤニは歯につくの?

ペリクル

そもそもなぜタバコを吸うと歯にヤニはついてしまうのでしょうか?

 

歯の表面はペリクルというタンパク質でコーティングされてます。

 

このペリクルは酸や熱、冷たい食べ物などの刺激から歯を守っているのですが、タバコのタールと結びつく特性があります。

 

これが「ヤニ汚れ」となって歯に付着します。

 

ペリクルがタールと結びついて数時間程度ならこの結びつきはまだ弱いので歯磨きをすれば結びつきを解くことが可能です。

 

ですが、半日〜1日経過すると結びつきが強くなり、歯の表面にこびりつきます。

 

また歯磨きが上手じゃない人は歯磨きをしてもこのペリクルとタールの結びつきを完全に取り除くことができず、日に日に蓄積されていきます。

 

するとこれらがさらに密に絡み合い、簡単に歯ブラシをしただけではほとんど落なくなってきます。

歯のヤニを取る方法

歯のヤニを取るためには

 

ヤニ取りに効果がある成分が配合された歯磨き粉を選ぶ
歯を傷つけない
ペリクルごと汚れを除去する

 

ことが大切です。

歯のヤニを取る成分は?

厚生労働省が薬用歯磨き粉の製造販売基準で明確にたばこのヤニ取りに効果がある成分を発表しています。

 

それが、ポリリン酸ナトリウムポリエチレングリコールポリビニルピロリドンの3つです。

 

タバコのヤニを落とすための歯磨き粉を選ぶ時はこれらの成分が配合されたものを選ぶと効果を期待できます。

歯を傷つけない歯磨き粉は?

ヤニが再付着しないようにするために、歯を傷つけない歯磨き粉を選ぶ必要があります。

 

歯を気づけてしまう成分は研磨剤です。

 

成分表に「研磨剤」と書かれていれば研磨剤が配合されています。

 

研磨剤も成分によって硬さが異なりますが、硬さが強ければ強いほど、配合量が多ければ多いほど歯が削れていくので注意が必要です。

 

研磨剤の粒子が硬かったり配合量が多いとザラザラとした舌触りが出ます。

ペリクルを除去するためには?

ペリクルは磨き方に気をつけるだけで取り去ることができます。

 

1回の歯磨きで全てを取り去ることは難しいですが、ヤニ汚れは振動に弱いので、ブラシを小刻みにして使うと落ちやすくなります。

はははのはでヤニは取れる?

はははのはの成分にはたばこのヤニ取りに効果がある成分「ポリリン酸ナトリウム」が含まれています。

 

したがって、はははのはでヤニ取りは可能と言えるでしょう。

 

またはははのはには研磨剤は含まれていません。

 

そのためヤニ汚れを取り除くだけで歯を傷つけることはないので、使えば使うほどヤニが徐々に取れてくる効果を期待できそうです。

 

はははのはを使ってヤニを取る時は歯ブラシを小刻みに前後させて歯を1本1本磨くと少しずつヤニが取れてくるので、ぜひ実践してみてください。

 

またはははのははタバコを吸ってひどくなった口臭にも効果的です。

 

天然のハッカ油、ローズマリーエキスが口臭の原因となっている臭いを元から除去してくれます。

 

ヤニ、黄ばみ、口臭にも働きかけてくれるはははのは。

 

効果がなさそうだな…と思ったら返金保証制度が利用できるので、タバコのヤニが気になる方にもオススメです。

 

ただし、はははのはを使っているからといって安心してタバコを大量に吸っているとなかなか効果を感じにくいです。

 

ヤニを落としたいのであればタバコを数本数を意識してみてくださいね。